古着で簡単手作りマイバッグを作ろう【古着のリメイク・タンクトップ】

スポンサーリンク

昨今のコロナ禍で、いつもより外出の自粛をしている方が多いと思います。
生活様式もガラッと変わり、必要なものが出てきたりします。

逆に自宅で不要な物が目立ったりして、普段できない整理をしたりもします。

コロナ断捨離断捨離(だんしゃり)ですね。

もう着れないお子様の思い出の服、かばん。
大切な人にもらった品の数々など。
意外と捨てられません。
その中で服は着れなくなったら 捨てるか売るかになります。
入らないですものね。

今回はその中の【タンクトップ】を捨てる前にグッズにしようと思います。
捨てるのはそのあとにしても良いです。

タンクトップをエコバッグ

タンクトップと言っても色んなデザインがあります。

マイバッグの簡単な作り方手順

簡単なので早速作ってみましょう。

まずは、タンクトップに付いている「タグ」類を外します。

マイバッグエコバッグ

次はタンクトップを裏返しにします。
すその部分をそろえてクリップで止めておきます。

エコバッグ古着でエコバック

すその部分が分厚くなってしまうので、重なりの手前をカットしながら縫い合わせます。
これはロックミシンがおススメです。

今回使っているミシンは “糸取り物語BL69WJ” です。

Yahoo!ショッピングで「ベビーロックミシン糸取り物語BL-69WJ」を検索

古着でエコバックリメイクエコバッグ

布が伸縮するニット生地は、縮み縫いをします。
今回のミシンでいうと、1.3~2.0です。

リメイクエコバッグリメイクエコバッグ

しかし、1.5ではちょっと縮みが足りなかったです(-_-;)2.0でよかったかも・・・。

気を取り直して、ロックミシンで縫った後の処理をします。
“空環(からかん)” というのを縛り カットします。

リメイクエコバッグ

次に、強度がほしいので今の部分に直線縫いを追加します。
端っこから、1.5cm位入ったところが良いです。

リメイクエコバッグリメイクエコバッグ

これを裏返しにして表面がでます。

リメイクエコバッグ

中をのぞき、底面を出します。

リメイクエコバッグリメイクエコバッグ

さらに、もう1本の直線縫いを追加します。
縫うラインは、ロックミシンの縫い後の内側です。

リメイクエコバッグリメイクエコバッグリメイクエコバッグ

表に返します。

リメイクエコバッグリメイクエコバッグリメイクエコバッグ

エコバッグにマチをつける

このままでも十分マイバッグの機能はあります。
ただ、マチがあった方が収納しやすいと思います。
なのでまた裏返して、写真のように先っぽを折ります。

リメイクエコバッグリメイクエコバッグ

一辺の10cmあたりに後で消えるペンでマークします。

Yahoo!ショッピングで「レオニス 自然に消えるペン5本」を検索

この長さは自由です。
今回10cmですが短くすれば、マチが小さく狭く(細い感じ)なります。

リメイクエコバッグリメイクエコバッグリメイクエコバッグ

左側のマークと右側のマークをつなぎます。

リメイクエコバッグ

このラインを切りながら縫い合わせます。

リメイクエコバッグリメイクエコバッグリメイクエコバッグ

できました。
端っこの空環は縛ります。

最後、ここに直線縫いを追加します。

リメイクエコバッグ

完成です。

リメイクエコバッグリメイクエコバッグ

中に入れるとこんな感じでした。

リメイクエコバッグ

 

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

ciba-dogプロフィール

みきのざっき帳へようこそ! 人付き合いは苦手ですが、犬だけはこよなく愛す「みき」と申します。 当ブログではそんなわたしの自分流作製風景や日常のささいな出来事を記録しています。 何とな~く、へぇ~位で ゆる~くお立ち寄りください。 “オンリーわん”な毎日を!