【夏の犬服】おすすめの生地&防蚊スプレー

スポンサーリンク

 

大変ご無沙汰しておりました。
1か月と少々の日が、あっ!という間に過ぎてしまいました。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

夏の犬服

私ったら、いつもこの時期は自分のやりたいことができないようで
ぷんぷん ムンムンしておりました(-“-)

わんちゃんに迷惑ばかりかけちゃって、ごめんなさい。

 

“ぷんぷん” にまったく関係のない大ジーさんは、
休憩時間にらーめんを作ってくれて・・・

えび増しらーめん

すぐ ご機嫌さん。

好物だからって、チーズも即席で燻製にしてくれちゃって・・・
香りがたまらんデス!

チーズ燻製

・・・「ビールください」ってなっちゃうでしょうがぁ~ (- -);

 

のちに、ご機嫌を察知して寄り添ってくれるわんちゃんもいて・・・

夏の犬服

わたし、ホントしあわせ者です。

はるおとやよい
ぷんぷん減少中です♪
ありがとーございます。


さてとっ!
グチは終了。
お付き合い 感謝いたします。
気分すっきり(^_-)

そして5月に入って早速 夏日です。
やりかけの作業や事柄は後回しにして、大急ぎでわんちゃんの夏対策をしようと思います。
わんちゃん優先。
犬の夏服を作りながら、犬服におすすめの生地もご紹介しますね。

【夏の犬服】おすすめの生地

たしか、ついこの間の冬に型紙のサイズを作り変えたばかりの “はるお君”。
また大きくなっています。
さすが、デカチュアダックス!
型紙をサイズ変更しました。
“やよい君” は安定したサイズです。
今回は、クールな生地にプラスして遮熱効果のあるものを使ってみます。

遮熱生地(シャダン)

少しご説明すると、この生地は夏のするどい太陽の日差しから赤外線のみを反射して、洋服内の温度上昇を防ぐ効果があるといわれています。
遮断して、遮熱するんですね。
カーテンに使えば、部屋の遮熱効果は高いかと思います。
ほかに、紫外線の進入も防ぐことからUVカットによるスキンケア効果もあり、安心で快適な機能により暮らしや人にやさしい素材です。
と説明があります。

遮熱シャダン
生地がスルッ~としているので、触ってみるとすっごく気持ちのいい感触の生地です。
いつものクール生地に比べてもっと薄い・・・とは言えませんが、それなりに夏の生地って感じです。
わんちゃんにおすすめです。

遮熱シャダン
この生地でお手製の日傘を作っても良いですね。

遮熱

 

そして、この生地を背中の全面に使わずに、下部のみへ使用。夏の犬服
なぜ半分って?
夏のわんちゃんの服は、通気を重視しているからです。
この【シャダン】が通気が悪いわけではないです。
シマシマのこの生地の通気が、それ以上にすごいからです。

クールで涼しい生地(防蚊加工モステクト)

こちらのニットは、透かしてみると写真のように薄く、クールで通気も良いです。
しかも防蚊加工済みです。

防蚊生地犬服防蚊モステクト
あたりまえですが、わんちゃんは絶対に防蚊です。

こちらも簡単にご説明すると、
天然植物エキスの薬効を利用して忌避効果を持たせた、極めて安全性の高い防蚊加工生地です。
との説明があります。
それプラス、クールモーション。

クールモーション?

東レのさわやか冷感機能のこと。
東レの開発繊維を使用しており、吸水速乾性に加え、接触冷感機能もある素材でストレッチもあります。
まとめると、
クールモーションを使用の防蚊ニット生地となります。

とってもお気に入りでよーーく使います。
ただ、毎度そんな高機能の生地ばかりを使う必要もないです。
リサイクルやリメイク生地の場合だって、防蚊の方法はあります。
防蚊加工されていない生地でも、着せる前に防蚊スプレーを軽くかけるだけで、害虫除けは出来ます。

【Natural Beauty虫よけスプレー】天然成分

犬用の虫よけスプレーです。
安全安心で、とうぜん人間も使っています。
うたい文句に舐めても平気って書いてあります。

わんちゃんに安全で、天然ハーブティーツリー配合。
無香料、無着色でわんちゃんの全身に安心して使えるそうです。
基本、直接体に吹きかけるようです。
このスプレーは、周りでは人気の1本です。
とってもおすすめです。

***犬の防蚊スプレーは着せる前に服にかける***

防蚊スプレーをかけるタイミング

ほとんどの虫よけスプレーは、
わんちゃんから20~30センチほど離して直接吹きかけるとなっています。
でもどんなに安全と言っていても、犬には直接スプレーをしないほうが良いと思います。
私は、服にスプレーを吹きかけてから着せます。
犬に安全といっても、犬の体にスプレーがかかれば犬のストレスになります。
犬に長い時間スプレーのにおいがついて回るのですから。
まぁお好みですが、私はそうします。

そして服に防蚊スプレーをかけるときは一度空中にスプレーし、その空間に服をくぐらせる感じにしています。
服に向けて直接スプレーすると、生地によって変色したり傷んだりするかもしれませんので。
その犬服の生地が大丈夫なのか 生地の端っこで確認した方が無難ですね。

(追記)スプレーが今は売っているかどうかわからないようです。


現在の最新ペット用おすすめ虫よけは、こちら↓

ペットが舐めても、人間に付着しても無害です。(かぶれ、傷口にも影響ありません)
と、説明書きがありました。

ペットの虫よけボディースプレー 直接噴霧日本製


 

それでは、この生地で犬服を作ったので わんちゃんを呼びます。

夏の犬服

はるお君はすぐ来てくれます。
黄色のほうが はるお君のです。

さて「やよいくーーん」

・・・。

 

夏の犬服

 

おっ、来た来た。

そうそう、青いのがやよい君のですよ~

 

夏の犬服

乗っちゃいましたね 。

青い方で、正解です (^_^;)

Yahoo!ショッピングで「遮熱生地シャダン」を検索

 

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

ciba-dogプロフィール

みきのざっき帳へようこそ! 人付き合いは苦手ですが、犬だけはこよなく愛す「みき」と申します。 当ブログではそんなわたしの自分流作製風景や日常のささいな出来事を記録しています。 何とな~く、へぇ~位で ゆる~くお立ち寄りください。 “オンリーわん”な毎日を!