キャンパスノートにもカバー付けた?

スポンサーリンク

身の回りには自分の物も、他人の物もあることがあります。

普通に学校や仕事中などは、自分の机の上が自分の陣地です。

しかし仕事で現場打ち合わせなどになると、机なんかありません。

陣地もなにも、ありませんよね。

ノートカバー

やはり現地・現場なので、ノートや資料をポンと置くときがあります。
気を付けてはいるんですけどね。

で、事件がおこりました!

お客様とのお話が終わり、「それではまた~」とまとめて撤収しました。
そして移動途中、なにげなく自分のノートを開けて見ました。

んん~?

見覚えのない ≪ぞうさん≫ と思われる絵。
ほかにも謎の動物の絵 (・_・;)

絵心は、・・・対等。

そうです、まったく同じキャンパスノートが入れ替わっていました (^_^;)
そこのお宅の子供さんのいたずら書き用のノートでした。
まぁ、このときは半分お仕事、半分プライベート的な感じだったので笑い話で済みました。
でも、そうでない場合は大変です。
色々と書いてありますものね。
考えるとゾッとしますよね。
ということで、次のブックカバーを作る前にノートのカバーを作ってしまいました。

オンリーワン仕様で間違いを防止!

世界でひとつの物ですからね。
いや~~! これはもう間違えようがないですね。
早速、そのノートカバー(Campus)を作ってみます。

まずは、いつものブックカバーと同じように縫いしろをとります。
好きな幅でOKです。※詳しい作り方の記事はこちら

ただ、表紙の巻き込み部分は多めにある方が良いです。

ノートカバー

 

そして、カットした生地のフチ回りをグルッと1周ロックミシンで縫います。
これは、ほつれ止めとしてです。ブックカバー空環処理

 

その後、上と下(天と地)の縫いしろを折りこんでアイロン。

ノートカバー

 

仕上げは実際のノートに巻いちゃうのが失敗なし

ここまでは、簡単なのでもう覚えたと思います。
次は、こんな感じにノートを合わせてしまいましょう。↓
これが、一番楽なやり方です。
そして、失敗も少ないです。

ノートカバー

 

で、最後は実際に巻いちゃうのが またまた楽ちん!

ノートカバー

こうやって

ノートカバーノートカバー

 

こうやって長さが多少ズレても大丈夫!

巻いちゃいましょう!ノートカバー

 

クリップで仮止めします。

イメージができました。ノートカバー

位置をズラさないとノートを閉じたときに、端っこが重なってゴワっとなります。

厚くなります。

プラスアルファ、イニシャルを入れてオンリーワン

プラス、オンリーワンとはこれです。

さらにイニシャルを刺しゅうしてみました。

間違えようがないですね。

ノートカバーイニシャル刺しゅう

 

最後はノートの位置確認ができたら、ダダッーーと1本縫って完成。

ノートカバーノートカバー

どうでしょうか?
ひと目で 自分のノートと分かりますね。
これで、安心!


カバーのその他 (和風)2枚布

そうそう、そこら辺に本やノートが転がっていたので、他にも調子に乗って似たようなカバーを和風で作りました。
一応、写真をのせておきます。

ブックカバー和風

やよい君・はるお君(^_^;)

ブックカバーブックカバー

少し光沢のあるプリントで おしゃれな感じにできました。

ブックカバー

 

ちりめん生地のノートカバー(1枚布)

いつものように、生地の準備をします。

必要な生地のサイズを測ります。

※ちりめん生地の接着芯のご説明はこちらにあります

ちりめん

次は、いつものようにノートを合わせてしまいます。ちりめんちりめんちりめん

ちょっと生地が足りず、表紙側が短くなってしまいました;

センター近くの赤いラインまであると良いですね。ちりめんできました。

そして、最近は着物の古布などがネットで簡単に手に入ります。
それに、ホントに簡単です!
年齢も問わず、おしゃれに使えます。
なので、ぜひチャレンジしてみてください。

オンリーワンなノートカバーでした。

金襴生地

 

ブックカバー

【おまけ】やよい君、本に乗っちゃった。

これも実はいつものことでした。

ありがとうございました。

お試しはぎれ20~30cm

 

 

スポンサーリンク



ABOUTこの記事をかいた人

ciba-dogプロフィール

みきのざっき帳へようこそ! 人付き合いは苦手ですが、犬だけはこよなく愛す「みき」と申します。 当ブログではそんなわたしの自分流作製風景や日常のささいな出来事を記録しています。 何とな~く、へぇ~位で ゆる~くお立ち寄りください。 “オンリーわん”な毎日を!